特定非営利活動法人スプラ

特定非営利活動法人SPR(スプラ)のホームページ

法人ご案内

「働く」は様々な意味や形態をいいます。
俗にいう「福祉的就労」も働くことなら「一般就労」もまた働くということです。障害のある方々に働くことを通じて仕事の厳しさや喜びをたくさん経験してほしい。自分の出来る精一杯の「働く」を通じて人は人らしく生きることが出来ると私たちは考えました。そしてそれを実践できる場または実現できる場として「スプラ」を立ち上げることとなりました。

最近、新聞やニュースなどで障害者自立支援法の事や障害者の就労問題について取り上げられる機会が増え、過去に例のないくらいの注目を浴びていますが、障害者の「働く」については法整備や世間の理解など不十分な部分もまだまだ多いのが現状です。これまで「クラブスプラウト」として就労している障害のある方々をサポートするために運営してきましたが、活動を始めて2年が経過し、今後更に多様化するであろうニーズに対応していくために法人化し、新たに自立支援法の福祉サービス事業として取り組んでいきたいと考えています。

「スプラ」の事業は、障害のある方々安心して暮らせる地域づくりをめざし、障害者自立支援法に基づく就労移行支援事業・就労継続支援B型事業のサービスを行い、障害者の就労支援および相談支援を通じて地域福祉の発展を目的としています。営利を目的とせず開かれた形での組織運営を目指すため、また自立支援法に基づくサービスを行っていくためにも特定非営利活動法人が相応と考え申請に至りました。
法人として責任のある管理運営と多様な事業展開で障害のある方々の真の社会参加と地域福祉の発展に寄与して参ります。

[法律に関わる名称等は2008年当時のものです。]

2008年12月20日
特定非営利活動法人 スプラ
設立代表者 永原 正徳

法人名
特定非営利活動法人 スプラ
設立年月日
2009年6月1日
事業内容
多機能型事業所(就労移行支援事業・就労継続支援B型事業)
札幌市障がい者就業・生活相談事業・地域活動支援センター(就労者支援型)
沿革
2009年3月法人設立
2009年6月多機能型事業所home事業開始
2010年4月多機能型事業所home移転
2011年1月法人事務所開設
2011年6月第一号職場適応援助者 配置
2011年12月札幌市障がい者就業・生活相談事業受託 就業・生活相談室テラス開所
2013年4月就労移行支援事業所ひばり事業開始
2015年5月就業・生活相談室テラス移転
2015年5月地域活動支援センタープラス+開所

スプラ法人本部

札幌市白石区菊水2条3丁目1-21
メモリアルパーク札幌 3階
(TEL) 011-598-6234
(FAX) 011-867-0341

多機能型事業所home

札幌市白石区菊水3条3丁目1-31
(TEL) 011-867-0361
(FAX) 011-867-0361

就業・生活相談室テラス
地域活動支援センタープラス+

札幌市豊平区豊平8条11丁目3-16
ラフェリア豊平公園 1階
(TEL) 011-598-9394
(FAX) 011-598-9464

PAGETOP